日清食品グループ

リセット

Q. カップめんの調理時間はなぜ3分なのですか? また、製品によって時間の違うのはどうしてですか?

一番おいしく食べられる時間が3分だからです。
瞬間油熱乾燥 (フライ乾燥) 法で乾燥させためんは、お湯を注ぐことで、めんに水分が浸透し、出来立ての状態が復元されます。最も食感の良い状態が3分です。仮に、薄く細いめんであれば1分で戻すこともできますが、これではめんのコシや食感を保つことができません。一番おいしく食べていただくために、コシがあり食感の良いの厚み、太さを研究したところ、3分かかって戻るめんが最適であることがわかりました。また、3分は長くもなく、短くもなくちょうど良い時間といわれています。太くてコシの強いめんの製品については、調理時間が4分~5分になっています。

お客さまの問題は解決されましたでしょうか?
ページトップヘ